collabo のすべての投稿

図書情報 「市民協働の考え方・つくり方」他


こらぼ大森協働支援施設のさかいです。

 だいぶ秋の気配は深まってきましたが、桜も花みずきも、まだ冬枯れの気配がありません。そのおかげか、半月遅れで種まきしたグラウンドの冬芝は順調に育っています。

 読書の秋の今回は、「協働」について考える2冊の本をご紹介します。どちらも、読みやすい本です。

まず、1冊目は、「市民力ライブラリー 市民協働の考え方・つくり方」(松下啓一著)です。著者の松下啓一さんは、現在は相模女子大で社会自治論などを担当する一方、特定非営利活動法人ひらかた市民活動支援センター理事としてNPO活動も行い、各地の自治体の「協働」推進に携わっています。さらに、26年間横浜市職員として、市民と一緒に活動した行政職員の経験もお持ちです。

本書では、1.協働とは何か(協働の定義)、2.なぜ今協働なのか(協働の覚悟)など、「協働」についての基本が、まず順を追ってていねいに説明されます。その上で、行政との協働とは「一緒に汗を流すこと」だけではなく「一緒にやらない協働」もあると語ります。市民が独自に行ってきた活動が、次第に公共的課題として「熟成」していく場合があります。このような公共に熟成していく市民活動を、「行政の土俵」に上げて行政のルールである公平・公正の理論で縛ってしまわず、見守り、支援することも「協働」の一形態であるというのです。この「一緒にやらない協働」をする市民活動まで広く意識すると、自治体のなかで「協働」と無縁の部署はなくなるそうです。しかも、「行政の土俵」の外に、これらの活動がたくさん重なっていくことが、豊かな「まち」づくりにつながっていくと語り、そのための、「ルールづくり」の必要性と、よりよい「ルール」を考察しています。

Photo 2冊目の「私のだいじな場所‐公共施設の市民運営を考える」(協働→参加のまちづくり市民研究会編)では、松下氏の語る「行政の土俵」の外にある「公共」施設を中心とした、市民が運営する「公共の場」を取り上げて、よりよい豊かな「まちづくり」について考えています。2007年出版のため、すでに活動を終えた事例などもありますが、「公=官」ではないという視点を持って、公共の場とその担い手を考えます。しかし、けして「官か民か」の二項対立ではなく、こちらも、よりよりルールづくり、まちづくりを考えています。役割分担してしまった、行政と市民ではなく自分たちのくらすまちをより住みやすい場にするために、それぞれが「公共」を担っていくパートナーとして、どのように関係性をつくり、持てるものを出し合っていくのかを、一つ一つの事例=地域の特性を通して考えていくことができます。随所に挟まれる書き手たちそれぞれの個性の見えるコラムも魅力的です。

発展途上の「協働」は、他所から与えてもらうものではなく、よりよい地域に暮らしたいと願う一人ひとりが工夫と試行錯誤を重ねながら作り上げていくものなのだと言うことを自覚させてくれる2冊です。ぜひ、こらぼ大森に来て、手に取ってみてください。

★こらぼ大森情報交流室Ⅰの本の借り方★

貸し出し期間は1ヶ月、備え付けの「貸出簿」に必要事項を記入してください。

貸出冊数に制限はありません。

大田区区民活動支援施設大森「こらぼ大森」

情報交流室Ⅰ:03-5753-6560

ちょっと分かればラクになる!NPOのためのミニマム簿記入門


やっぱり知っておきたい簿記の基礎知識。


ちょっと分かればラクになる!

NPOに必要最小限だけ学ぶ簿記入門

初心者にとって、できれば避けて通りたいのが簿記。

今回は、NPOに必要な最低限の知識だけ学べる入門講座です。

ちょっと分かると、作業も気持ちもラクになりますよ!

初めて経理をしようとしている方も、
仕訳のことがよくわからない方も、
この機会にぜひ、チャレンジしてみてください!!

[E:info02]お申込みは、こちらから。

定員は30名ですので、お早めにお申込みください。

111127

———————————–

大田区区民活動支援施設大森「こらぼ大森」

情報交流室Ⅰ:03-5753-6560

知識ゼロから始める毎日の経理


数字嫌いの人にこそ聴いてほしい!!

知識ゼロでも経理がわかる!


あなたの事業は、黒字?赤字?

知識ゼロから始める毎日の経理

毎日の活動を記録するのは、+と-だけ。

足し算と引き算だけで、あの収支計算書ができちゃう☆

目からウロコの事業報告の仕方を教えます!

初めて事業をしようとしている方も、
経理のことがよくわからない方も、
この機会にぜひ、ご参加ください!!

[E:info02]お申込みは、こちらから。

定員は30名ですので、お早めにお申込みください。

111127

[E:soon]「ちょっと分かれば楽になる簿記入門」の詳細は、次回UPします!

———————————–

大田区区民活動支援施設大森「こらぼ大森」

情報交流室Ⅰ:03-5753-6560

NPOマネジメント~自主事業の収益性を高めるために~


情報交流室Ⅰの新居彩子です。

[E:new]NPO掲示板の情報を更新しました!

111014_173022 

毎月、情報誌「NPOマネジメント」の中から記事をご紹介しています。

今月のテーマは・・・

自主事業の収益性を高めるために ~自主事業で収益を確保する~

です。

NPO活動や区民活動は、「設立の理念の実現」のための手段として、

活動や事業を行っています。

営利目的で活動しているのではないため、

事業が、団体運営のための資金を必ずしも調達できるとは限りません。

その不足を補うために、補助金や助成金、受託事業などをうまく取り入れ、

団体として、活動が継続するようにしなければなりません。

ところが、補助・助成・受託に依存してしまう団体も少なくありません。

それは、事業の安定性を損なうだけでなく、

手段と本来の活動目的を混同してしまいかねません。

自主事業の収益性を高めることは、

団体活動を安定的、継続的に維持するために、

必要不可欠といって良いと思います。

そんなNPO活動のマネジメントのコツを知りたい方は、

ぜひこらぼ講座にお越しください。

お申し込みは、こちらから。

こらぼ大森2階の情報交流室では、NPOの運営に役立つ様々な情報をそろえています。

運営相談なども行っていますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

———————————–

大田区区民活動支援施設大森「こらぼ大森」

情報交流室Ⅰ:03-5753-6560

初めてでも赤字にならない事業計画のコツ


新しく事業をやる方、助成金の申請を考えている方におススメ!

初めてでも赤字にならない計画のコツ

いきなり「事業計画」といわれても、

何から始めたらいいのかわからない!

いくらにすればいいの?

予算書ってどう書くの?

なぜ予算を立てるの?

赤字になりそうで不安。

初めて事業を計画する方も、

今までの計画を見直したい方も、

グループで楽しく学べる講座です。

[E:info02] お申込みは、こちらから。

定員30名ですので、お早めにお申込みください。

111120

[E:flair] 複数講座を受講される方には、受講料の割引があります。

「1111202.pdf」をダウンロード

  詳細はお問い合わせください。

———————————–

大田区区民活動支援施設大森「こらぼ大森」

情報交流室Ⅰ:03-5753-6560

そうだったのか!NPOのお財布事情


はじめて市民活動・NPO活動をされる方、必聴!!

そうだったのか! NPOのお財布事情

活動のイロハを知ることができる講座です。

 NPOって何?
 非営利団体って何?
 お金をもらっちゃいけないの?
 ボランティア団体の運営はどうしたらいいの?
 財源は何?
 経理なんてやる必要あるの?

「いまさら聞けない」疑問や質問を大募集!

初めて活動しようとしている方も、
NPOがよく分からない方も、
この機会にぜひ、ご参加ください!!

[E:info02]お申込みは、こちらから。

定員は30名ですので、お早めにお申込みください。

111120

[E:soon]「初めてでも赤字にならない計画のコツ」の詳細は、次回UPします!

———————————–

大田区区民活動支援施設大森「こらぼ大森」

情報交流室Ⅰ:03-5753-6560

知識ゼロでも経理がわかる!「コツだけ学べる会計」


「活動はしているけど、お金のことは苦手」「数字が苦手」という方は多いはず。

でも、コツをつかめば、誰でも分かるようになるんです!

疑問や不安を解消すると、活動がもっと楽しく、もっと面白くなります。

知識ゼロからスタートして、NPOのお金のしくみをざっくりマスターしましょう。

111003kaikei1_2

—————————————————-

知識ゼロでも経理がわかる!!

NPO・区民活動のための コツだけ学べる会計

[E:bud]Aコース そうだったのか!NPOのお財布事情

 11/20(日)10:00~12:30  [E:yen]1,500 【入門レベル】

意外と知らないNPOのお金の基本、お財布事情を誰にでも分かりやすく説明します。

[E:club]Bコース 初めてでも赤字にならない計画のコツ 

11/20(日)13:30~17:00  [E:yen]2,000 【初級レベル】

助成金申請にも役立つ赤字にならない事業計画の立て方をグループワークで学びます。

[E:bud]Cコース 知識ゼロから始める毎日の経理

11/27(日)10:00~12:30  [E:yen]1,500 【入門レベル】

誰でにでも分かるNPOの日常経理のしくみを学び、カンタンな収支計算書を伝授します。

[E:club]Dコース ちょっと分かれば楽になる簿記入門

11/27(日)13:30~17:00  [E:yen]2,000 【初級レベル】

NPOの会計をよりよく理解するために必要な最小限の簿記の基礎を教えます。

[E:clover]Eコース クリックするだけ!NPOのための会計ソフトの使い方

12/4(日)10:00~16:30  [E:yen]3,000 【初級レベル】

経理初心者にもできるクリックだけの入力方法をたった1日でマスターできる!

購入した会計ソフトをNPO用に設定変更する方法も学びます。

●会場  大田区区民活動支援施設大森「こらぼ大森」 1階 多目的室

●講師  遠藤 誠さん

企業研修やセミナーを担当する傍ら、亜細亜大学、日本体育協会クラブマネジャー養成講習会などで会計講座を務める。未来志向で数字を活かし、夢の実現に向けた計数感覚を大切にする講座で定評がある。

●対象  NPOや区民活動で事業をしている方、団体の理事の方

              経理のご担当の方、事務局のご担当の方

              これから活動を始められる方、NPOのことを知りたい方

——————————————————-

お申し込みは、こちらから。

※複数受講の方は、割引があります。詳細はお問い合わせ下さい。

各コース30名定員で先着順ですので、お早めに!

皆さまのご参加をお待ちしております。

111003kaikei2

———————————–

大田区区民活動支援施設大森「こらぼ大森」

情報交流室Ⅰ:03-5753-6560

大好評のプレゼンテーション講座!


秋のこらぼ講座第一弾!

初めてでも「こころ」をつかむ プレゼンテーション術

が終わりました。

Dsc_3053mini

講師は、NPO法人NPO birth 事務局長の佐藤留美さん。

数々の指定管理業務、助成金などを、

持ち前のプレゼンテーション力で勝ち取ってこられた方です。

とてもさわやかな笑顔が素敵な先生で、

和やかな雰囲気の中で自己紹介から講座が始まりました。

Dsc_3061mini

自己紹介もプレゼンテーションのひとつ。

短い時間の中で、どうやって話を伝えるか、

グループワークをしながら、受講者の皆さんが実践してみました。

Dsc_3071mini

受講者の中には、プレゼンテーションの予定が間近に迫っている方もおられ、

皆さん、とても熱心に講座を聞いておられました。

次回のこらぼ講座は、11月の会計講座です! 乞うご期待。

————————–

こらぼ大森 情報交流室Ⅰ

03-5753-6560

NPOのための会計入門セミナーを開講します!


こらぼ大森協働支援スタッフの新居彩子です。

あの猛暑がやっと過ぎ去り、すっかり秋らしくなりました。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・皆さんは、どんな秋を過ごしていますか?

さて、こらぼ大森協働支援施設では、今年も「秋のこらぼ講座」を行っています。

大田区で活動しているNPOや区民活動団体の運営やマネジメントなどを

サポートできるよう、さまざまな講座を企画し、こらぼ大森で実施しています。

10月2日に行われた「こころをつかむプレゼンテーション術」では、

数々の指定管理事業や助成金をプレゼンテーション術で勝ち取ってきた

NPO birthの事務局長、佐藤留美さんを迎え、

実際の事例を見ながらコツを教えていただき、

受講された方々のステップアップに繋がる大好評の講座となりました。

Dsc_3061mini

10月22日行われる地域力応援基金助成事業の

公開プレゼンテーションに臨む方もご参加くださいました。

講座で学んだことを活かし、

素晴らしいプレゼンテーションをして下さるのではないかと期待しています。

お時間のある方は、ぜひ見にいらしてください。
詳細については、

http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/chiiki/katsudou/tiikiryoku_ouenkikin/purezen/index.html
をご覧ください。

さて、秋のこらぼ講座の最終章は、誰もが悩み苦しむ「会計」の講座です。

こらぼ講座で、秋にNPO会計講座をやり始めてから今年で3年目になりますが、

毎年多くの方にご参加頂き、ご好評をいただいています。

今年も、実践重視で数字を未来に活かす講師として有名な遠藤先生をお招きし、

3日間に亘ってじっくり一つ一つ学べるようなプログラムにしました。

Content_image1_2

活動をしていると、避けて通れないのがお金の管理です。

でも、苦手意識の強い方が多いように感じます。

「経理?会計?決算?もう言葉を聞いただけでギブアップ」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それでも逃げるわけにはいきません。

団体の会費だけでなく、賛同者からの寄付金、助成金や補助金などの貴重な資金を、

「何にどれだけ使ってどんな成果を出したか」ということをきちんと説明できなければ、

その次の活動への理解や賛同を得るのは難しい時代になっています。

●知識ゼロでも経理がわかる!「コツだけ学べる会計」

【日時とプログラム】
[E:one]2011年11月20日(日)

 10:00~12:30 そうだったのか!NPOのお財布事情 \1,500
 13:30~17:00 初めてでも赤字にならない計画のコツ \2,000

[E:two]2011年11月27日(日)

 10:00~12:30 知識ゼロから始める毎日の経理 \1,500
 13:30~17:00 ちょっと分かれば楽になる簿記入門 \2,000

[E:three]2011年12月4日(日)

 10:00~16:30 クリックするだけ!会計ソフトの使い方 \3,000

※複数受講される方には割引があります。詳細は、お問い合わせください。

Content_image2

どんな活動にも必ず役に立つ講座です。皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

———————————–

大田区区民活動支援施設大森「こらぼ大森」

情報交流室Ⅰ:03-5753-6560

NPOマネジメント ~共感と信頼を生むプレゼンテーション~


情報交流室Ⅰの新居彩子です。

[E:new]NPO掲示板の情報を更新しました!

110913_150537

毎月、情報誌「NPOマネジメント」の中から記事をご紹介しています。

今月のテーマは・・・

プレゼンテーションの基礎 ~共感と信頼を生む~

です。

NPO活動や区民活動をしていると、

より多くの方々に、自分の活動趣旨や内容を知っていただいて、

団体の会員を増やしたり、

企業や行政、ほかのNPOに協力を求めたり、

ボランティアの協力者を探したり・・・しますよね。

それもプレゼンテーションの一つなんです!

相手に共感してもらい、相手に信頼してもらうためには、

何が必要なのでしょうか?

プレゼンのポイントを掴めば、

仲間を増やしたり、協働相手を見つけたり、助成金を獲得できたり、

いろいろなことに応用できますよ。

そんなプレゼンテーションのコツを知りたい方は、

ぜひこらぼ講座にお越しください。

お申し込みは、こちらから。

こらぼ大森2階の情報交流室では、NPOの運営に役立つ様々な情報をそろえています。

運営相談なども行っていますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

———————————–

大田区区民活動支援施設大森「こらぼ大森」

情報交流室Ⅰ:03-5753-6560