カテゴリー別アーカイブ: 日記・コラム・つぶやき

【実施報告】みんなとこらぼ みんなでコラボするために ~新しいこらぼ大森へ 実施しました!


10月5日(水)19時より「みんなでこらぼ みんなでコラボするために」を実施いたしました。

当日は前日から台風が接近中という不安定な天気でしたが、強い降雨や暴風もなく、無事実施することができました。

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7dscf1626

 

平日の夜間でしたが、様々な活動に関わる方々がこらぼ大森にお集まりくださり、約30名が5グループに別れてワークショップを行いました。

dscf1518

 

各グループともお互いの活動の連携案や今後取り組みたいことについて活発に意見交換され、最後の発表時にはこらぼ大森の役割までも含めてご意見やご提案をいただきました。

dscf1522

 

 

 

 

 

 

多様な場面で活動されている参加者の方々からいただいたご意見、ご提案は、これからのこらぼ大森にとって大変貴重なものでした。また、こらぼ大森に関心を持っていたけていることが実感できる場ともなりました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

こらぼ大森情報交流室Ⅰでは、講座や講習会とともにこのような取り組みを今後、継続して実施したいと考えております。

 

倉庫・ロッカー・メールボックス利用者顔合わせ会実施いたしました


協働スタッフの藤條です。

1月からお知らせしていたこらぼ大森の倉庫・ロッカー・メールボックスの貸出には、たくさんの団体様からご応募いただきました。

4月1日からご利用開始しております。

ご利用団体の皆さまは、こらぼ大森を拠点として活動されている方々ですので、是非、お互いに顔の見える関係を、そして、お互いにコラボできるきっかけを作りたいと思い、4月16日(土)に「顔合わせ会」を実施いたしました

当日は、活動内容、年代も様々な15団体、約20名の皆さまにご参加いただきました。

お忙しいなかご参加頂き、ありがとうございました!

各団体の活動内容などお話頂き、お互いを知る第一歩となりました。

こういった機会を今後も設けていこうと思っています。

DSC_0630
DSC_0630

人気の生涯「スポーツグラウンドゴルフ」の 体験会を実施しました。


今、生涯スポーツとして大人気のグラウンドゴルフ。DSCN1281

人気の理由は

①どこでもできる
公園、空き地、運動場など、どこにでも自由にコースを設定しプレー、練習できます。
②準備は簡単
ホールポストを置くだけなのでゴルフのように地面に穴を開けたりする必要はありません。
③ルールは簡単
④時間の制限がない
ゲームには制限時間がありません。
⑤プレーヤーの数に制限がない
場所とコース設定次第で、1人でも100人でも人数関係なく楽しめます。
⑥審判はあなた自身
ゲーム中の審判は自分自身が行います。
⑦高度な技術がなくてもできる
(出典:公益社)日本グラウンドゴルフ協会)

「こらぼ大森」の校庭は芝生ですし、
これから暖かくなる季節、青空の下で行うスポーツは
とても清々した気持ちになります。

3月3日(木)9時30分よりグラウンドゴルフの体験会を
実施いたしました。
当日は、お天気もよくゴルフ日和で、たくさんの方にご参加いただきました。

「飛ばないわ~」
「女性は力がないからだめかしら?」

体験会の始まった数分はそんな声が聞かれましたが・・・。
時間が経過するうちに、参加者の皆さんは慣れていき
ホールポストを狙えるまでになりました。

この体験会はグラウンドゴルフの楽しさを
感じていただくためのものですので、細かいルールはなしです。

4月にも体験会を実施いたしますので、
興味のある方はお気軽にご参加くださいね。お待ちしています!

無料で、用具もお貸しいたします。

DSCN1285DSCN1283

【施設紹介】ふれあいコーナーのお客様 ♪♪



 

「こらぼ大森」の中には、予約なし・飲食OKというとてもいい場所があるのをご存知でしょうか?

それは「ふれあいコーナー」です。

ちょっとみんなで相談したいんだけど・・・、
こらぼの講座に参加したけど、参加者同士で
もう少しおしゃべりしたいな・・・、
などなど、フリーに利用できるスペースです。

さて、そんなふれあいコーナーでかわいい利用者さんと
触れ合いましたのでご報告です。

先週の木曜日の夕方、小学生7名が何か熱心に作業しています。
声をかけてみると、卒業を控えた開桜小学校の6年生の皆さんでした。
卒業文集を作成するためにみんなで集まっているとのこと。

一生懸命作業する姿と私の問いかけにとても丁寧に答えてくれた皆さんに、とても感激しました。

少し早いけれど、卒業おめでとうございます
きっと、素敵な文集ができるでしょう!

こんな利用もできますので、どうぞこらぼ大森に
お出かけくださいね。
区内で活動しているNPO団体のミーティングにも
利用できるスペースもあります。
ホームページでご確認くださいね!
http://collabo-ohmori.com/

GE DIGITAL CAMERA
GE DIGITAL CAMERA

DSCN1254 DSCN1253

そして、今、こらぼ大森のエントランスには豪華7段飾りのお雛様が飾られています。
近くにおいでの際には、是非、ご覧くださいませ。

こらぼ大森ボランティアさんが彩ってくれました!


今年度のこらぼ大森の課題の一つ。園芸どうする?園芸に詳しい地域の皆さまはあちらこちらで、活動されていてこらぼ大森までは目がかけれない。。中々忙しい(悲)。そこで、こらぼでは芝生活動のボランティアさんに声をかけ、”こらぼ大森ボランティア”を結成し、スタッフも皆さまと一緒に、週1回のミーティングと園芸作業を行ってきました。最近やっとその成果の一つとして、こらぼ大森の玄関が華やかに彩られてきました!園芸については、組織が確立しておらず、ボランティアさんの間では「実は園芸をしたくて。という訳ではなく声をかけられたので何となく。何かやることあれば手伝うよ。。。」という意見が多い状況でした。今後どうしたらいいのか悩んでいるさなか、大田区「区民活動コーディネーター養成講座」に参加させて頂き、講師として来られていたNPO法人大田・花とみどりのまちづくりの牧野ふみよ先生の”大岡山駅前コミュニティガーデン「みんなの庭」づくり”のお話がとても参考になり、こらぼ大森でも一部実践してみました。みんなで付せんに意見を書きあい、ひとつひとつ話合い、今後の展開もねる。作業も含めて毎週のミーティングはコミュニケーションの場となっていきました。楽しんでくださるボランティアさんが一生懸命水やりに来てくれるようになり、それがまた他の方の刺激になり、みんなで士気を高め合う雰囲気も生まれたような気がします。半年の間で水やり体制も組めるように、また、地域の園芸の先生方からの温かいご指導ご協力があり、年間計画もたちました。何より、最初は消極的だったボランティアさんが積極的に楽しんでくださっている。そしてナノハナがこの寒い中でも、満開に咲き、みんなで感動を共有できたことを、スタッフ一同嬉しく思う今日この頃です!まだまだ課題は満載ですが、どうかこの流れが立ち消えないように、ボランティアの皆さまと一緒に頑張っていきたいものです。

新年のご挨拶


明けましておめでとうございます。皆様にはお健やかに新しき年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
こらぼ大森も多くの皆様に守られ育てられ13年目を迎え、ますます充実したこらぼを目指してまいります。
今、日本は世界にも類をみない超高齢化の時を迎えています。そんな時代背景や要望も受け、こらぼ大森では元気に高齢を楽しもうとの想いを込めて、月一度の健康講座を実施し、大盛況です。そして、地域の方々(六町会)・子ども交流センター・NPO団体・季刊誌こらぼ表紙写真の絵手紙折り紙教室などの講座にご参加頂く皆様など大勢の方々で、こらぼ大森は毎日にぎやかです。今年度はさらに天然芝の活用や体育館の活用など智慧と創造力を結集し魅力的で楽しいこらぼ大森を作ってまいります。
どうか平和で幸多き年でありますよう心よりお祈り申し上げます。
こらぼ大森 理事長  齋藤 十四男

季刊誌こらぼ冬号vol.17発行しました。http://collabo-ohmori.com/issue/

第12回こらぼ大森夏まつり「ありがとうございました!」


8/23(日)第12回こらぼ大森夏まつりを開催しました。

様々な活動団体様や、地域の町会様と協力し合い、

夏まつりを実行することが出来ました。

ご来場いただいた地域の皆さま、ご協力頂いた団体の皆さま

ありがとうございました!

子ども達の太鼓のリズムが響きます♩DSC00925

 

 

 

 

東北復興を応援しています!DSC00932

 

 

 

 

 

東北産地直送~無農薬ササニシキで作ったお酒も飲んで行ってね~DSC00934

 

 

 

 

 

各町会さんも出展★大人たちの癒しに生ビール!子ども達へはお菓子!DSC00952

 

 

 

 

 

体育館では、元プロ野球選手のたかはしなおきさんと三角ベース体験~誰が、たかはしさんか分かりますか?DSC00943

 

 

 

 

東京カンカンリズム~まさにカンカン照りの中盛り上げてくれました~DSC00951

 

 

 

 

似顔絵のたぐさんに家族の思い出増やしてもらいました♡DSC00962

 

 

 

 

 

劇団赤いトマトは人形劇で子ども達との掛け合いあり、笑いあり、そして復興への強い思いあり。DSC00976

 

 

 

 

 

子ども交流センターの一室が駄菓子屋に変身!DSC00982

 

 

 

 

こらぼの会議室ご利用団体さんが、しおりの作り方教えてくれました♩DSC00991

 

 

 

 

 

シルバー人材センターはとんび凧の伝統を伝えました!DSC00996

 

 

 

 

フナクボ香織さん★地元愛あふれるライブありがとう!DSC01003

 

 

 

 

 

 

紙で作る竹とんぼブース前。子ども達が自分で作った竹とんぼ(紙とんぼ)を追いかけました♩DSC01008

こらぼの木に名札をかけよう~工作編~ 開催しました♩


こらぼには樹木が135本、樹種は約52種生育します。

こらぼにも、いろんな木があることを知って欲しい。

木を知ると、春には花が咲くね。秋には実がなるね。

この実はヒヨドリが食べて遠くに種を落とすのかな。

など、様々な環境の想像が膨らんでいきます♩

そこで、こらぼの木に名札をかけよう~工作編~を開催しました。

当日は、14人の子ども達が来てくれました♩

来てくれた子どもたちは、工作が好きだから、木の名前を書いてみたい、

ものづくり工房の西野名人に会いたくてなど様々な思いを胸に

来てくれました。

DSC00917

 

 

 

 

NPO大田・花とみどりのまちづくりから木の先生、阿部さんが

来てくださいました。子ども達と一緒に木の葉っぱをモミモミ。

「なんだか、くさい~」クスノキの葉っぱです。なんと防虫剤のにおい!

樟脳という成分のにおいだそうです。その他、サンショウの葉っぱの

においもかぎました。葉っぱもいろいろあるんですね★GEDC0193

 

 

 

次は、スギ板をノコギリで切ってみました。喜んで何枚も作ってくれる

子もいました。もの作り工房の西野名人から、こつを聞くと

「引くときに力を入れる」「ノコギリは板に沿うように当てる」

だそうです。

GEDC0197

 

 

 

 

やすりをかけて、ドリルで穴をあけて、ペンキを塗って今日はここまで↓

DSC00923

 

 

 

 

次回は11月頃開催予定♩

子ども達が作ってくれた板に、大人も子供も年齢問わず

みんなで木の名前を書いて、一緒にかけに行くよ♩

楽しみにしていてくださいね♪