イベント・お知らせに戻る

東京くらし防災と在宅避難に役立つ7つのこと


東日本大震災から7年。

こらぼ大森は近隣の町会の避難所に指定されています。
いざという時の備えは誰にとっても重要であり、地域づくりという観点からも欠かすことのできないことです。

そこで、こらぼ大森では大田区で活動している防災まちづくり研究会の方々と「防災」、とりわけ「在宅避難」をキーワードにしてワークショップや講座を実施してまいりました。

今月、東京都が「東京くらし防災」という冊子を配布開始しました。

この冊子は平成27年に東京都民に配布され、大好評だった「東京防災」の女性視点版です。

前回の冊子と配布方法が違い、今回は配布場所を調べて取りにいかなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、朗報です!

こらぼ大森の1階ふれあいコーナー2階情報交流室Ⅰオーガニックカフェでご自由にお持ちいただけるように置いてありますのでどうぞご利用ください。

また、こらぼ大森オリジナルで「在宅避難に役立つ7つのこと」も作成しております。

 

 

 

 

コンパクトでわかりやすく、イラストもかわいいと好評です。

こちらは2階情報交流室Ⅰにて差し上げています。

どうぞお立ち寄りください。